TOP >  岩室温泉リスト

新潟の温泉、旅館、ホテルの『岩室温泉』検索結果リスト

新潟の温泉地 岩室温泉

岩室温泉

宵の頃、芸妓が歩き三味線の音が響き渡る北国街道の宿場町として栄えた名湯

新潟の奥座敷として歴史のある岩室温泉。一羽の雁(かり)がその湯で傷を癒していたという伝えから「霊雁の湯」とも呼ばれる。岩室は新潟芸妓発祥の地と言われ、古くから北国街道の宿場町、彌彦神社の精進落しの場として親しまれてきた。開湯300年の趣ある温泉は国民保養温泉地に指定されており、泉質の良さはお墨付き。佐渡・弥彦国定公園の稀なる自然と、穏やかな風土に抱かれて癒しのひと時を。

検索結果:「

岩室温泉

新潟県の温泉 小さなお宿小松屋(新潟市西蒲区/岩室温泉) の検索情報

新潟県新潟市西蒲区 / 岩室温泉

小さなお宿小松屋

創業200年以上の歴史を誇る割烹旅館。古き良き温泉宿の雰囲気で、磨き込まれた廊下や手入れの行き届いた中庭など、随所に細や...

新潟県の温泉 志の宿島屋(新潟市西蒲区/岩室温泉) の検索情報

新潟県新潟市西蒲区 / 岩室温泉

志の宿島屋

新潟でも有数の歴史ある旅館。本館は、明治天皇も御小休された庄屋屋敷を利用した建物で、国登録有形文化財になっている。空...

新潟県の温泉 木のぬくもりの宿濱松屋(新潟市西蒲区/岩室温泉) の検索情報

新潟県新潟市西蒲区 / 岩室温泉

木のぬくもりの宿濱松屋

新潟市の名料亭で修業した父子が腕を振るう割烹の宿。丁寧な仕事が分かる四季折々の会席料理を楽しめる。江戸時代から続く建...

新潟県の温泉 富士屋(新潟市西蒲区/岩室温泉) の検索情報

新潟県新潟市西蒲区 / 岩室温泉

富士屋

時代の流れとともに、ニーズに合わせて姿を変えてきた老舗旅館。地域唯一の自家源泉の宿。趣きの異なる客室と合わせ、新しい...

新潟県の温泉 ほてる大橋館の湯(新潟市西蒲区/岩室温泉) の検索情報

新潟県新潟市西蒲区 / 岩室温泉

ほてる大橋館の湯

白木の柱や瓦屋根などを配し、ほど良い間接照明を取り入れた館内は、北国街道の宿らしく落ち着いた雰囲気。露天風呂は木造り...

新潟県の温泉 旅亭松葉屋(新潟市西蒲区/岩室温泉) の検索情報

新潟県新潟市西蒲区 / 岩室温泉

旅亭松葉屋

自慢の大浴場は、湯船から日本庭園を望む「赤壁の湯」。入浴を楽しんだ後には、もうひとつの自慢、海の幸を中心にした会席料...

新潟県の温泉 割烹旅館松屋(新潟市西蒲区/岩室温泉) の検索情報

新潟県新潟市西蒲区 / 岩室温泉

割烹旅館松屋

格式ある純和風の部屋から見える庭は、自然の造形が美しい。古式ゆかしい趣の造りに心静まるひとときが過ごせる。食膳には、...

新潟県の温泉 著莪の里ゆめや(新潟市西蒲区/岩室温泉) の検索情報

新潟県新潟市西蒲区 / 岩室温泉

著莪の里ゆめや

格調高い和室、美しい庭園、開放感あふれる露天風呂と、日本の温泉宿の魅力を堪能できる宿。2,000坪もの広大な敷地に、客室は...

新潟県の温泉 ゆもとや(新潟市西蒲区/岩室温泉) の検索情報

新潟県新潟市西蒲区 / 岩室温泉

ゆもとや

5層吹き抜けのロビー、大鉢で演出されたラウンジ、純和風の客室など、和と洋の豪華共演。露天風呂付きの大浴場「夢殿」「雁の...

新潟の温泉、旅館、ホテルから選りすぐりをピックアップ

新潟の温泉、旅館、ホテルから選りすぐりをピックアップ!

新潟の温泉 大滝荘(大滝温泉)

新潟県妙高市 / 大滝温泉

大滝荘

 妙高市上小沢地区に建ち、木の温もりがあふれる内観と、滝の岩盤から湧出する鉱泉を引いた内風呂が特徴。そば打ちなどがで...

新潟の温泉 大滝荘(大滝温泉)

新潟県岩船郡関川村 / 高瀬温泉

えびすや旅館

温泉とともにめずらしい料理を楽しめる宿。地元でも指折りの釣り名人といわれる主人が釣りあげた鮎をはじめ、ここでしか味わ...

新潟の温泉を北から南までを下越エリア、中越エリア、上越・佐渡エリアに分けて、幅広く収録

新潟の温泉を北から南までを下越エリア、中越エリア、上越・佐渡エリアに分けて、幅広く収録!

新潟の温泉エリア 下越
新潟市 |  村上市 |  関川村 |  胎内市 |  聖籠町 |  新発田市 |  阿賀野市 |  阿賀町 |  五泉市 |  燕市 |  弥彦村

新潟の温泉エリア 中越
田上町 |  加茂市 |  三条市 |  長岡市 |  出雲崎町 |  柏崎市 |  小千谷市 |  魚沼市 |  十日町市 |  南魚沼市 |  津南町 |  湯沢町

新潟の温泉エリア 上越・佐渡
上越市 |  妙高市 |  糸魚川市 |  佐渡市

新潟の温泉から、おでかけやドライブ、仕事帰りなど、気軽に利用できる日帰り温泉をご紹介

新潟の温泉から、おでかけやドライブ、仕事帰りなど、気軽に利用できる日帰り温泉をご紹介!

新潟の温泉から保養センター・ホテルやすらぎ(安田温泉)をピックアップ

新潟県阿賀野市 / 安田温泉

保養センター・ホテルやすらぎ

宿泊もできる赤い湯花の日帰り入浴施設。館内は広く、食事のできる休憩所もゆったり。広めの露天風呂のほかに内湯、寝湯バイ...

新潟の温泉から保養センター・ホテルやすらぎ(安田温泉)をピックアップ

新潟県妙高市 / 矢代温泉

矢代ふれあいの里友楽里館

 1階はバリアフリーで、車椅子での入館ができるお年寄りに優しい宿。料理長が作る季節の食材を使った料理と矢代米のごはんが...

新潟の温泉ライターSUGIUE KEIのちょっと温めな温泉徒然コラム

おすすめの一寸( ちょっと)入浴

取材で温泉に出かけ、撮影ともなれば、当然浴室に行き、「構図が」とか「湯気が」とかワイワイして、それで帰ってくるわけです。
で、何故か体の調子が少しだけ良くなっていることが多いのです。具体的には体があたたかな感じがするとか、どこか一部分がスベスベするとかいうことですが、そこで気がつきました。撮影時にちょっと湯船に足が入ったり、手が湯に浸かったりすると、それだけでもなんだか効果があるようです。
まあ、温泉は皮膚に付いてからしばらくは成分が浸透すると聞きますので、そこから車に乗ったり歩いたりしている間も、温泉に浸った部分は「効能」がしみ込んでいるのではと。
ですので、無料の足湯とか、飲泉所とか、そんなところで足や手をちょっとだけ浸ける「一寸浴(ちょっとよく)」を提唱したいと思います。
10秒とか。別に「あ?いい湯」という感覚まで行く必要もないから、簡単でしょ?

SUGIUE KEI
自称「温泉饅頭好きライター」
各地の温泉を取材しがてら、まんじゅうとソバを買いあさる毎日だという。