TOP >  日帰り湯 >  佐渡市 >  相川温泉 >  地域交流センターワイドブルーあいかわ

相川温泉 / 新潟県佐渡市

地域交流センターワイドブルーあいかわ

ワイドブルーアイカワ

新潟の温泉 地域交流センターワイドブルーあいかわ(相川温泉)
多彩な湯が楽しめるスパ感覚の日帰り湯
 日帰り湯と温水プールからなる充実設備の温泉施設。広々とした浴室の窓からは日本海を一望できる。バブルバス、ミストサウナのある「おけさの湯」、打たせ湯などバラエティー豊かな湯が楽しめる。

入浴大人:600円

小学生300円・小学生以下無料、(※3/31までは大人700円・小学生350円)、フェイスタオル(販売)100円、バスタオル(販売)300円

施設名 地域交流センターワイドブルーあいかわ
設備・内容(日帰り) 露天風呂なし 宴会不可 貸切部屋あり タオルあり 飲食施設なし サウナあり
電話番号 0259-74-0126
泉質 単純温泉
住所 新潟県佐渡市相川栄町21 
地図
営業時間 10時〜21時(サウナ13時〜、土・日・祝日10時〜) 
休業日 水曜(祝日の場合は翌日)、1月1日 
駐車場 100台 
交通アクセス 佐渡汽船両津港より車約50分
ココがポイント ジャグジーは1週間ごとに男湯と女湯が入れ替わる。

新潟の温泉をキーワードでサーチ

行ってみたい温泉宿などをキーワードに設定してサーチ!

新潟温泉大図鑑 Googleキーワード検索準備中...

新潟の温泉、旅館、ホテルから選りすぐりをピックアップ

新潟の温泉、旅館、ホテルから選りすぐりをピックアップ!

四季の郷喜久屋(鷹の巣温泉)

新潟県岩船郡関川村 / 鷹の巣温泉

四季の郷喜久屋

荒川のつり橋を渡り、小道を歩くと見えてくる宿。客室は、内湯と露天風呂が付く離れ6室と、半露天風呂付きの別邸3室から選べ...

四季の郷喜久屋(鷹の巣温泉)

新潟県新発田市 / 月岡温泉

湯めぐりの宿高橋館

温泉街の中央部に位置し、和の風情あふれる宿。大岩露天風呂、ヒノキ露天風呂、バブルバス、源泉かけ流し槽、月替わりのハー...

新潟の温泉、旅館、ホテルから選りすぐりをピックアップ

新潟県の北から南までを下越エリア、中越エリア、上越・佐渡エリアに分けて、幅広く収録!

新潟の温泉エリア 下越
新潟市 |  村上市 |  関川村 |  胎内市 |  聖籠町 |  新発田市 |  阿賀野市 |  阿賀町 |  五泉市 |  燕市 |  弥彦村

新潟の温泉エリア 中越
田上町 |  加茂市 |  三条市 |  長岡市 |  出雲崎町 |  柏崎市 |  小千谷市 |  魚沼市 |  十日町市 |  南魚沼市 |  津南町 |  湯沢町

新潟の温泉エリア 上越・佐渡
上越市 |  妙高市 |  糸魚川市 |  佐渡市

おでかけやドライブ、仕事帰りなど、気軽に利用できる日帰り温泉をご紹介

おでかけやドライブ、仕事帰りなど、気軽に利用できる日帰り温泉をご紹介!

苗場スキー場日帰りスキーセンターN-Plateau(苗場温泉)

新潟県南魚沼郡湯沢町 / 苗場温泉

苗場スキー場日帰りスキーセンターN-Plateau

苗場スキー場に直結した、日帰り入浴もできる施設。3つのステージに分かれた館内には、広々とした露天風呂や内湯をはじめとし...

苗場スキー場日帰りスキーセンターN-Plateau(苗場温泉)

新潟県小千谷市 / 温泉施設

小千谷市地域間交流センターちぢみの里

温泉、個室、映画鑑賞部屋などがそろうレジャースポット。岩盤浴もあり、ジャグジー、ウオーターマッサージなど風呂の種類も1...

新潟最強の温泉カタログ最新版!

新潟の温泉ライターSUGIUE KEIのちょっと温めな温泉徒然コラム

おすすめの一寸( ちょっと)入浴

取材で温泉に出かけ、撮影ともなれば、当然浴室に行き、「構図が」とか「湯気が」とかワイワイして、それで帰ってくるわけです。
で、何故か体の調子が少しだけ良くなっていることが多いのです。具体的には体があたたかな感じがするとか、どこか一部分がスベスベするとかいうことですが、そこで気がつきました。撮影時にちょっと湯船に足が入ったり、手が湯に浸かったりすると、それだけでもなんだか効果があるようです。
まあ、温泉は皮膚に付いてからしばらくは成分が浸透すると聞きますので、そこから車に乗ったり歩いたりしている間も、温泉に浸った部分は「効能」がしみ込んでいるのではと。
ですので、無料の足湯とか、飲泉所とか、そんなところで足や手をちょっとだけ浸ける「一寸浴(ちょっとよく)」を提唱したいと思います。
10秒とか。別に「あ?いい湯」という感覚まで行く必要もないから、簡単でしょ?

SUGIUE KEI
自称「温泉饅頭好きライター」
各地の温泉を取材しがてら、まんじゅうとソバを買いあさる毎日だという。